株式会社エクシード

株式会社エクシード

MENU

株式会社エクシード

GISデータ処理

 

 

紙地図のデジタル化、データの補修、微小地形図、判読図、植生分布図、etc…。地図データ作成と準備の工程をご紹介します。

 

古い紙地図をGISに取り込む

 

昔の都市計画図や土地利用図など、独特な地図を是非GIS化して再利用するようにしましょう。時系列変化を見るだけではなく、数値化して把握することで新しい発見ができるかもしれません。

 

都市計画図や土地区画図のデジタル化

 

市町村合併に伴う、最新版の都市計画図が紙しかないとお悩みの方、区画整理図面やその他の既存の紙図面をスキャナで取り込んで、デジタルトレースし、GISですぐ利用なシェープとして作成いたします。

 

位置情報の座標付与作業

 

基本はアドレスマッチ処理ですが、精度を紙地図で確認する作業を含めたり、航空写真情報の目標物をポイントシェープ化したり、衛星画像等のエリアをポリゴンシェープ化する作業等。

 

解析結果のGISデータ化

 

実験や研究の過程でできたデータを、条件さえそろえばGISで利用可能なデータに加工いたします。

 

ネットワーク解析用の道路データの準備

 

ArcGIS9ではNetwork解析が可能になりました。道路地図のリンク接続を修正したり、一方通行を定義したり、諸要素をご希望に応じて入力する作業をお手伝いいたします。

 

ラスターのベクトル化

 

道路の様な画像や植生分布図のような複雑な画像、また手書き作成された微地形判読図や、地質調査図、斜面崩壊図、生態系、猛禽類飛行ルート、土壌分布、田畑の写真等様々なGIS要素をラスターから抽出作成いたします。

 

DMデータのシェープ化

 

DMといっても様々な形式がありますが、持込の書式を各シェープに変換したり、また別のCSVなどに変換いたします。

 

様々なデータのGISデータ変換

 

たとえば日本デジタル道路地図協会のDRMをシェープに変換等、ご指定のデータを汎用フォーマットのシェープに変換いたします。その他国土数値情報や国土地理院の販売するデータの変換も行います。他のGISデータも可能な限りシェープに変換いたします。水土里データ作成支援。紙地図のデジタル化、データの補修、微小地形図、判読図、植生分布図、etc…。地図データ作成と準備の工程をご紹介します。